うつ治療

うつ病のときはどんな薬を飲めばいいの?抗うつ薬の種類と特徴【薬剤師コラム】

心の病気の治療には、抗うつ薬がよく処方されています。
抗うつ薬といわれると怖くて危ない得体がしれないものというイメージを持たれている方もいます。
昔の抗うつ薬は確かに副作用もたくさんあり、イメージ通りのお薬もありました。
しかし、現在の抗うつ薬は様々な種類のものが販売・開発されており、適切に使用すれば副作用も起こすことなく、安全に治療することができるものが多くあります。
今回は、そんな現在の医療の最前線で使用されている抗うつ薬について解説をし、どんな抗うつ薬を服用すればいいかを紹介していきます。
詳細ページ

あなたは大丈夫?五月病にならない予防法と治療法【薬剤師コラム】

春が過ぎ、ゴールデンウイークが終わる頃になると、気分が落ち込んだり、やる気がなくなったりしませんか?
もしかしたら、それはあなたが五月病だからかもしれません。
今回は、そんな五月病についてみなさんが一般的に知っていることから、あまり知られていない五月病について説明していきます。
詳細ページ

うつ治療について

現在うつ病は、誰にでも身近な精神病になってきていて、16人に1人はうつ病と言われるほど増えています。 日常生活でストレスや悲しいことなどで、気分が沈んだりやる気がなくなることがありますが、ほとんどの方は一時的なもので終わります。しかし、うつ病の方は感情がなくなってしまったり、気分が沈んだ状態が2週間以上続き、仕事や日常生活に支障をきたしてしまう状態のことを言います。
詳細ページ
上に戻る